ABOUT LEATHER皮革について

「皮」と「革」の違い

「皮」とは

「皮」とは

春巻き・餃子の「皮」、リンゴの「皮」などにもこちらの文字が用いられるように、「何かを包むもの」という意味合いがあります。動物の「皮」の場合には、動物の身体から剥ぎ取った状態のものを指します。

「革」とは

「革」とは

対して「革」は皮から毛を取り、防腐処理を施し、柔らかく鞣し(なめし)た状態を指します。皮を製品として使えるように加工した状態のものが革になります。英語のleatherは「革」を意味します。

剥がして乾燥させた状態の皮は非常に硬く、シート等への張替えには使用出来ません。
加工工場で渋み成分や特殊薬品を使用して皮を柔らかく耐久性のある革へと仕上げます。

こだわりのレザー素材

選ばれた「革」ノーザンプトンレザーを標準使用

「皮」とは

使うほどに身体にフィットするシート

肌触り、高品質のシボ、耐久性の高さで有名な英国産本革・ノーザンプトンレザーは、ノーザンプトン地方で英国紳士の贅沢な要求で紳士靴の皮革を開発生産されたのを起源に、その後大変質の良い本革の代名詞としてソファや自動車用シートの張替え革として使用されるようになりました。
「使い込むほど味が出る」「自分の体になじんでいく」
Union leatherのシートは、ノーザンプトンレザーを標準使用しています。歴史と伝統を重んじる英国の「いいものを手入れして長く使う」という価値観は、愛車を自分の城のように手入れするすべての車好きにつながる哲学だと私たちは考えます。まるで誂え物の家具のように。あなたの身体にフィットするシートを設えます。

標準牛皮(ALシリーズ)

滑りにくく型押しされた標準革。30色のカラーバリエーションからお選びいただけます。※各カラーをクリックすると拡大してご覧になれます

 

ハイクラスナッパ仕上げ牛皮(HCシリーズ)

手触りが滑らかな最高級ナッパ仕様のスムース革。15色のカラーバリエーションからお選びいただけます。※各カラーをクリックすると拡大してご覧になれます